クラフトブログJamJamOrange☆

静岡のさかなの町・焼津で活動中の『素材屋フルハウス』のクラフトブログです。ポリマークレイや透明樹脂(レジンアクセサリー)など様々な素材と格闘中です。
ネットショップでペットの写真を使ったオリジナルアクセサリーを提供しています。
ポリマークレイのアップリケ技法

ポリマークレイのアップリケ技法ってご存知ですか??

クレイを小さく丸めた物をニードルなどを使ってちまちま並べてくアレです。

 

私は正直、苦手です……。

でも講師たるものできないことがあっては…とこんな感じで練習の山です…

ポリマークレイ アップリケ技法

 

が、生徒さん達には中々人気の技法だったりします。

絵を描く感覚で作れるのもよいところでしょうか??

クレイも少ししか使わないので経済的です。

 

地道な作業なので楽しいには楽しいですが、1輪描くのに、

お花のケイン1本作るより時間がかかるので、

時々、我に返ります…(笑)

 

ポリマークレイ アップリケ技法

 

この技法をするのにニードルを使うことが多いかと思います。

花びらサイズに合わせて様々な大きさのニードルを用意すると良いですね。

大き目のお花なんかは爪楊枝とかつかってます。

 

でも私の中でお勧めの道具はコレ!!

 

ポリマークレイ アップリケ技法

 

100均で売っているネイル用ドットペン。

小さな花びらつくるのに、丸もしくはしずく型にしたクレイをこれでつぶすだけでキレイな模様が作れます!

100円なのに優秀なお道具です。

 

この技法で大事なのは粘土が如何に柔らかいかですね。

硬いとニードルなどで引っ掻いた時にボロボロとした質感になってしまいます。

この技法に限ってはフレッシュなクレイが良いですね〜〜。

 

ポリマークレイ アップリケ技法

 

ケインやニット模様と合わせても楽しいですよ。

特別なレシピというのはこれといって無い技法です。

見よう見まねで作れるので皆さんも挑戦してみてくださいね。

 

| ポリマークレイのススメ☆ | 20:18 | comments(0) | |
小花のミルフィオリケイン☆作り方

ポリマークレイで作るミルフィオリケイン・基本の小花の作り方のご紹介です。

素材屋フルハウス流でふっくら花びらがつくれるレシピですよ♪

 

ポリマークレイ ケイン レシピ

 

_嵎曚砲垢詆分を短いログにします

写真ではプレモ:ホワイトで2.5cmくらいのログにしています。

 

1のログに厚さ1mm〜1.5mmのシートを巻きます

ここがポイント!!

あらかじめ厚めのシートを巻いておくことが花弁をふっくらさせるコツです。

 

伸ばして5個にカット

むろん一定の太さで伸ばしてください。伸ばした両端はトリミングしましょう。

私は高さ2cmで作業するのが楽なので10cmにのばし5個にカットしています。

ここで数を増やせば6弁や8弁のお花にアレンジできますよ☆

 

1個ずつ雫型にします

伸ばす前に雫型にして、雫型のまま伸ばしてもOKですが、丸のままの方が早いです。

今回のお花は5弁で花弁が少ないのであまり細長い雫にならないように注意です。

ふっくら雫型に整えましょう。

逆に花弁が多い時は細長くすると丸く並べた時におさまりが良いです。

 

ゼ況燭寮蹐辰討い詆分を一部カット

花芯を入れる部分を作るためにカットします。

小さくカットすると花芯は小さく、大きくカットすると芯は大きくなります。

 

Σ峽燭砲阿襪辰畔造戮泙靴腓Α

中心の空いた部分の大きさに合わせて花芯となるログを入れます。

 

一旦、裏返しにして組んだ模様にズレがないかチェックしましょう。

 

Щ鯵僂離侫ラを作り埋めていきます。

フィラは多すぎても少なすぎても歪む原因になります。

今回の場合△納りを一度囲んでいるので少し小さくても大丈夫です。

 

 

┝りを一周巻きます。

私はちょっと厚めの2mm〜1.5mm厚で巻いています。

ここで粘土をケチって薄く巻くと…悲しいことになります。

 

隙間をなくすようにクレイをなじませ、お好みの大きさに伸ばしたら完成です☆

 

ログと三角とシートが作れればお花のケインは完成します。

是非、挑戦してみてください♪

 

本格的なポリマークレイのミルフィオリケインの講習は【素材屋フルハウス】のHPよりお問い合わせください。

http://sozaiya-fh.com/

 

 

 

 

| ポリマークレイのススメ☆ | 18:07 | comments(0) | |
ポリマークレイのススメ☆Vol.7 練習ケイン*チェッカー*

じめじめ暑いですね〜。嫌になっちゃう。

今回のポリマークレイのススメも練習ケイン??きっちり作れれば本番ケインです!!

お題は”チェッカー”

そう”市松模様”です!!

一見簡単!!理屈も簡単!!実際は最強に難しい!!!

私も苦手なんで,なんとも、おそまつさん(松だけに…)サンプルでごめんなさいです。

 

■四角柱練習ケイン 市松模様 

☆材料☆

FIMOソフト
・レッド …2本(8山の内の2本です)
・ブラック…2本 
プレモならば1山ずつです

※まずはコンディショニングをきちんとしましょう。

 



1 レッドを大体で良いので軽く四角柱にします。

面を回転させながら1面ずつ計4面クレイローラーで整えていきます。

12mm四方で長さ6cmの四角柱にします。

 

 

エッジのしっかりとした四角柱にしたいので、

タタラ板で押さえたり、エッジの部分をフィンガーバフで鋭角にしたりしてみましょう。

 

 

ブラックも同サイズの四角柱にしトリミングして6cmに切りそろえましょう。

3 半分にカット(3cm)して格子状に組み合わせます。

各四角柱がズレずにピッタリなるように組みましょう。

 

 

4 隙間をきっちりくっつけたら、10cmの長さになるように伸ばします。

こちらもクレイローラーを使って徐々に伸ばします。

ラインが曲がらず真っ直ぐ伸びるように気をつけましょう。

 

 

5 10cmにトリミングして2.5cm単位で4個にカットし、

再度、四角に組みあわせます。

 

6 お好みの大きさにのばしたら完成です!!

 

 

ということで画像をみてわかるように。

一部、格子が離れてしまっています。

ダメですねぇ〜。

そして柔らかいうちにカットしたので格子模様がヨレッとしています。

こんな感じでピシッとした模様を作るのはすごく気を使うのです。

使っても使ってもヨレッとしますケドねwww

まだまだ私も練習が足りません。

 

季節が暑くなるとクレイもデロデロに柔らかくなり、成形し辛いし形も崩れやすいです。

今回は比較的カチッとまとまりやすく、切れ味もサクサクするのでFIMOソフトを使いました。

(ちなみにFIMOソフトもロットが新しいのはデロデロですので今回はすこし古いロットのFIMOを使いました。)

FIMOのほうが精密な模様は作りやすい気がします。

まぁ、ご自分にあったクレイを使ってくださいね。

 

模様をごまかすために、ひし形にしてみたり…

 

| ポリマークレイのススメ☆ | 22:33 | comments(0) | |
 1/3 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
ランキング参加中!
ランキングに参加中です☆よろしければクリックお願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オーブン粘土・樹脂粘土へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村
素材屋フルハウス
twitter
イベント出展予定
2017/5/27
デザインフェスタVol.45

2017/4/29-30
手作り・雑貨 &クラフトフェア

4/26
JPA Springセミナー

2017/4/23-24
清水アート・クラフトフェア
オススメ☆
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS